カタカナ英語の発音への弊害で打線

[ 2019/10/20 19:05 ] ネタ | CM(0)

1名無しさん@おーぷん:19/10/18(金)20:26:43 IbG

1(中)無駄な促音や撥音多すぎ
2(三)逆に必要なところの促音が無い
3(二)オウが殆どオーかオになる
4(右)シュワーの表記が綴りに引っ張られすぎ
5(一)con-やcom-が全てコンになる
6(捕)ヂの方が近いのにジを使う
7(左)-ageをエージと書く
8(遊)ngとあれば必ずングになる
9(投)イギリス英語とアメリカ英語の読みが混在

そもそも母音も子音も圧倒的に数足りんやんけいうのはしゃーなしとしてそれ以外の英語勉強しとってカタカナ英語で苛ついたことで打線組んだわ



2名無しさん@おーぷん:19/10/18(金)20:27:47 IbG

アンサイクロペディアみたいな感じになったけど解説行くわ



3名無しさん@おーぷん:19/10/18(金)20:28:02 IbG

無駄な促音や撥音多すぎ
ハ「ッ」ピーやラ「ン」ニングなどイタリア語かフィンランド語くらいでしか通用しんのに英語でも子音字が重なればッやンになると勘違いさせる。促音は子音字重ねなくともやたら挿みたがる。



4名無しさん@おーぷん:19/10/18(金)20:28:32 IbG

逆に必要なところの促音が無い
"Let It Be"や"Let It Go"はレリビーとかレリゴーとか言われるがほな真ん中のtはどこ行っとんと思わせる。実際はこの後ろに子音が続くtは日本語でいう促音になるがそれを反映させてレリッビーやレリッゴーと書かれることは少ない。


引用元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1571398003



5名無しさん@おーぷん:19/10/18(金)20:29:01 IbG

オウが殆どオーかオになる
Oを英語のつもりでオーと読んでいたらカタカナ英語に毒されとると見てまず間違いない。no photoをノーフォト、don'tをドント、さっきのgoもゴーと読んでいたらご愁傷様である(但しカジュアルな発音ではオと読んでも良い)。似たような二重母音の間違いとしてAをエーと読んでしまいがち。



6名無しさん@おーぷん:19/10/18(金)20:30:06 IbG

シュワーの表記が綴りに引っ張られすぎ
シュワー(eを180度回した発音記号のやつ)はaboutでも綴りがaとあれば「ア」バウトと言われLondonでも同様にロン「ド」ンと言われている。英語では同じ発音の筈なのに綴りのためにエやらウやら変幻自在に表記される。



7名無しさん@おーぷん:19/10/18(金)20:31:40 IbG

con-やcom-が全てコンになる
comfort, compute, comment これらの単語に出てくるラテン語由来の接頭語comは英語では全て異なる発音である。にもかかわらず狐と疑うほどコンコンコンコン言っている。
ちなみにLondonのLoや重さの単位tonの母音もオというよりcomfortと同じ母音のア。



65名無しさん@おーぷん:19/10/18(金)21:59:31 peD


>>7
日本語でンと表記しても実際の発音は一つやないで
本能
本邦
本郷
ン言うときの口の開きかたと舌の位置を確認してみ



66名無しさん@おーぷん:19/10/18(金)22:17:05 v8a


>>65
ほやったね
歯茎鼻音と口蓋垂鼻音しか想定しとらんかったわ



8名無しさん@おーぷん:19/10/18(金)20:33:30 IbG

ヂの方が近いのにジを使う
戦後国は何をトチ狂ったのか外来語表記からヂを抹消してしまったため「ヂャック」と書けば区別できるものを「ジャック」と改め「ジャンル」のジャと同じ子音になってしまっている。
日本でもウォッチをウォッシと言ったら今噛んだやろwwwとなるのにそれらを濁らせるとたちまち問題無しになる。おかしい。恐らく7割くらいの日本人が"Japan"と言ってもネイティヴにとってはフランス語訛りのように聞こえるだろう。



9名無しさん@おーぷん:19/10/18(金)20:34:30 IbG

-ageをエージと書く
ageをエイジと読む感覚でaverageもアベレージ、imageもイメージと読んでいるがこれらは本来の英語の発音とは全然かけ離れている。この手の接尾詞で納得がいく表記をしているのはスティーブニッジなどの地名くらい。



13名無しさん@おーぷん:19/10/18(金)20:37:19 W9k

9番は割と世界の非ネイティブ共通な気する
workとwalkとかいまいちよく分からん



19名無しさん@おーぷん:19/10/18(金)20:43:29 IbG


>>13
ほんなもんかねぇ
一応カタカナ英語でもワークとウォークの区別はあるけども



14名無しさん@おーぷん:19/10/18(金)20:37:40 IbG

イギリス英語とアメリカ英語の読みが混在
ウォッチをワーチ、ウォーターをワーラーとは書かんのにバースタブ(バース)はバスタブ、ウォナはワナ(ワーナ)と書かれる謎。



18名無しさん@おーぷん:19/10/18(金)20:41:44 Zdq

割とためになったンゴね



20名無しさん@おーぷん:19/10/18(金)20:43:52 IbG


hourをアワー、showerをシャワーと表記
sitをシット、sinkをシンク
toolをツール、tourをツアー



21名無しさん@おーぷん:19/10/18(金)20:45:11 IbG

以上です



25名無しさん@おーぷん:19/10/18(金)20:48:11 Zdq

あ、一番難しかった発音はenthursiasticみたいなやつ
熱心な みたいな意味のやつ



28名無しさん@おーぷん:19/10/18(金)20:50:06 IbG


>>25
英英辞典のウェブサイトで発音ヘビーローテするしか無いですね…



30名無しさん@おーぷん:19/10/18(金)20:52:06 Zdq


>>28
最近はwebで詳しく出るし発音もしてくれるし便利になったよね

Earthの発音すこ



34名無しさん@おーぷん:19/10/18(金)20:58:35 IbG


>>30
Earthとassを聞き間違えられんようにな…



31名無しさん@おーぷん:19/10/18(金)20:53:53 cYL

外国人に好きなアーティスト聞かれたときに「オアシス」って言ったら通じなかったわ
オエィシーズ…



34名無しさん@おーぷん:19/10/18(金)20:58:35 IbG


>>31
英語以外の発音が先に外来語として入っとると中々違いに気付くんは難しいわね



41名無しさん@おーぷん:19/10/18(金)21:02:22 Zdq


>>34
エとオの間みたいな発音好きやから絶対間違えへんで



38名無しさん@おーぷん:19/10/18(金)21:01:23 wuf

thって歯並び悪いと発音できんのか?
ワイめっちゃ苦手なんやけど



42名無しさん@おーぷん:19/10/18(金)21:02:59 RhZ


>>38
上下の歯で舌はさんで軽く息出すだけちゃうのん?



44名無しさん@おーぷん:19/10/18(金)21:03:16 pYQ


>>38
関係ないと思うで



40名無しさん@おーぷん:19/10/18(金)21:02:14 W9k

whiteもワイトゥに近いのにホワイトの影響受けてるわね



49名無しさん@おーぷん:19/10/18(金)21:07:24 IbG


>>40
これ挙げるん忘れとったわ
アメリカ英語やとwの前にhみたいな子音が入ることがあるからその名残みたいなもんらしい



59名無しさん@おーぷん:19/10/18(金)21:23:46 a0f

塾講のバイトしてて中学生のバイト見たら発音全部カタカナで書いてて草生えたわ



61名無しさん@おーぷん:19/10/18(金)21:31:23 v8a


>>59
えぇ…
義務教育でIPAきっちり教えた方がええんとちゃうか?



60名無しさん@おーぷん:19/10/18(金)21:27:47 a0f

中学生のバイトってなんやねん中学生のテキストや





1002: 以下、名無しのにゅうすがおすすめリンクをお送りします 2016/01/01(木) 00:00:00.00 ID:link
おすすめ!!

関連記事

厳選記事!!


コメント








    管理者にだけ表示を許可する