ホントに昔は妖怪いたんじゃねぇの?

[ 2017/03/06 03:15 ] ネタ | CM(0)
1: 2017/03/04(土)07:10:27 ID:qbv

みんな作り話や勘違いとは思えん


4: 2017/03/04(土)07:37:49 ID:ypS

実は現代に発見されてない絶滅した動物やその生き残りなんじゃね?


5: 2017/03/04(土)07:44:36 ID:TNF

ツチノコという生物は存在しないな
ツチノコという妖怪は実在する!

ぬーべーが言ってた


8: 2017/03/04(土)07:54:35 ID:PCn

事象に対して作ったもんやから全く無かったわけちゃうやろ
カマイタチとか有名やね




http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1488579027/


9: 2017/03/04(土)07:54:45 ID:ypS

あと鬼ってのも妖怪のパターンと非情な人間を指すものもあるしな
角のない鬼の絵はそういう人間の絵らしい


13: 2017/03/04(土)08:06:34 ID:U0B

解明出来ない現象の事を妖怪と言うからそういう意味ではいた。
寧ろ今も解明出来ない現象は妖怪って言っても良いと思う。
そもそも絵に表されたんが本当の姿って訳やなし。
音だけ感触だけやから現代だって見えないそういう事象を妖怪ってしてもええと思う。


16: 2017/03/04(土)08:08:58 ID:NlZ

>>13
妖怪「リモコン隠し」みたいなのか?


17: 2017/03/04(土)08:10:15 ID:ypS

>>16
家には妖怪 掛け布団が裏返しがいるわ


54: 2017/03/04(土)09:08:06 ID:U0B

「ぬりかべ」は天然ガスが由来とかあったよな。


55: 2017/03/04(土)09:08:22 ID:xq8

>>54
kwsk


77: 2017/03/04(土)09:16:25 ID:U0B

>>55
詳しくされたのでぐぐってみた。
掻い摘むと火山性ガスとか有毒なガスが窪地に溜まって其処を歩こうとすると息が苦しくなって足が止まる。
ガスは見えないから何かに押し返される、阻まれるって事で壁があるように感じる現象をいったのではないか。って話。


81: 2017/03/04(土)09:17:48 ID:xq8

>>77
ほ~う。
そういう現象から来てる妖怪もあるのかもね


91: 2017/03/04(土)09:22:59 ID:CBR

>>77
初めて聞いたがすごいな
俺が聞いたのは何か重い気体がたまってる状態の所に一定速度で風が吹くと気体が移動する
んでそこを通ろうとした人が「重い空気」に‘押し返された‘と感じて…っていう話
与太話だろうけどナ


71: 2017/03/04(土)09:14:40 ID:IDz

夏の夜、プーンって音だけして姿が見えない蚊の妖怪


98: 2017/03/04(土)09:32:50 ID:U0B

砂かけ婆は本来、木の上から砂が降ってくる現象やから、風で飛ばされた粉じんが鳥とかなんかの影響で偶々…やないかと思っとる。


100: 2017/03/04(土)09:34:12 ID:bSL

>>98
そもそも砂塵で失明するのが当たり前の世界だからな
風が吹けば桶屋が儲かるって話もそうだし


137: 2017/03/04(土)10:00:09 ID:NlZ

インドネシアとかタイには日本で言う「妖怪」に近いものがいるとか
聞いたことあるな。


150: 2017/03/04(土)10:11:25 ID:j1F

>>137
調べたぞ

ポンティアナック 、クrンティアナンック
主に女子供の幽霊みたいだそうだ

なぜ、女子供に限定されるのは知らない


141: 2017/03/04(土)10:02:53 ID:mAg

妖怪や悪魔でメジャーな吸血っていう概念も東西問わず伝わってる。伝わってるのか、人間にそういう発想が潜在的にあるのか知らんが


144: 2017/03/04(土)10:05:53 ID:U0B

>>141
アーキタイプ理論やな。
離れた地域の人でもその根源的な思考は共有しとって似た様な神話が生まれるっいうやつ。


146: 2017/03/04(土)10:06:53 ID:mAg

>>144
竜とか鬼とか背中に翼とか、伝わったのか人類共通の発想なのかよう分からんわな


159: 2017/03/04(土)10:19:06 ID:Ed6

既に絶滅しているけど昔は妖怪と呼ばれてた動物は一匹くらいいそうだなってのは昔から思ってた


160: 2017/03/04(土)10:21:12 ID:j1F

絶滅危惧種でレアな生き物とか妖怪と思うよな
でけーーオオサンショウウオを現代でも見かけたら腰抜かすわ
今でも「放射能の影響だー」という人いるから昔は「神様がお怒りになったから現れたんだ!」という人いそう


163: 2017/03/04(土)10:23:23 ID:U0B

>>160
イモリの英名はサラマンダー。
腹部の赤が炎のようだから。
つまりイモリは腹が赤い水中の両生類、ヤモリは家にいる腹が赤くない爬虫類や。


161: 2017/03/04(土)10:21:33 ID:NlZ

会社勤めを長くしていて
「あれ!?この女の子、座敷童じゃね?」というのを
マジで1人だけ見たことあるわ。
その女の子が入社して、退職するまでの一瞬だけ
会社の業績がめちゃくちゃ好調だった。

あの女の子を嫁にした男は多分いまも絶好調のはず。


162: 2017/03/04(土)10:22:57 ID:CBR

>>161
嫁さんにゲットした人はさぞ豪運でしょうなぁ 羨ましい
俺が見たのは逆パターンだな リアル貧乏神


165: 2017/03/04(土)10:24:26 ID:U0B

>>162
貧乏神も祭れば富をもたらす言う話あるで。


167: 2017/03/04(土)10:25:26 ID:CBR

>>165
行く会社行く会社全部休業や倒産に見舞われるの
最初は運が悪いのかと思ったのだけれどもそういう事ではなかった


194: 2017/03/04(土)10:50:41 ID:j1F

???「夜に口笛を吹くな」

ぼく「???」


196: 2017/03/04(土)10:55:32 ID:CBR

>>194
・悪魔(幽霊)召喚→霊障→死亡
・蛇が口笛の音に反応して青大将スネークカモン→噛まれて死亡
・口笛を符牒にしてた盗賊団→見たな!→死亡


198: 2017/03/04(土)11:00:10 ID:j1F

>>196
同じような理由を国外でも聞いたことあるんだよなぁ…
全世界共通なんか…


220: 2017/03/04(土)11:23:26 ID:491

明治の頃にあった話で、見晴らしのいい野原で誰もいないのに
一晩中大きな笑い声が響いてたのとか妖怪じゃないかなぁと思う


222: 2017/03/04(土)11:24:10 ID:pzC

妖怪は現象のこと
現象に形をつけて今に至る


244: 2017/03/04(土)12:04:12 ID:CVZ

江戸時代の娯楽モノはほぼ現在と変わらない
江戸時代物の妖怪は当時のピカチューなんだよ
それと並行して本物の妖怪も居たと思うな、そして今も居る


261: 2017/03/04(土)13:03:34 ID:S2N

妖怪や幽霊なんて説明のつかない色々な恐怖を
無理やり理由を付けた結果の産物だよね

ホントにいたって思えたら素敵だと思うけど




1002: 以下、名無しのにゅうすがおすすめリンクをお送りします 2016/01/01(木) 00:00:00.00 ID:link
おすすめ!!

関連記事

厳選記事!!


コメント








    管理者にだけ表示を許可する